iTunesカードの買取について詳しく解説

前払い式のプリペイドカードの「iTunesカード」

前払い式のプリペイドカードの「iTunesカード」 みなさんはパソコンやスマートフォンでApp Storeから音楽やアプリ、ゲームを購入したいなと思ったことはありませんか? でもクレジットカードは使いたくない、未成年だからクレジットカードを持っていない。
そんな人におすすめなのがiTunesカードです。
iTunesカードとは、コンビニや家電量販店などで誰でも簡単に購入出来る前払い式のプリペイドカードです。
カードは1500、3000、 5000 、10000円の4種類から選ぶ事が出来ます。
またバリアブルiTunesカードというものもあります。
これは購入時に1500〜50000円内であれば1円単位で金額指定ができるので、例えば1850円分欲しいと思ったらその分のみ支払うので、残金が残ってもったいないと思うことがありません。
前払い式なので、ついついお金を使いすぎてしまったということがなく安心して使うことが出来ます。
プレゼントとして贈っても喜ばれること間違いないです。

iTunesカードなら使いすぎる心配がない

iTunesカードなら使いすぎる心配がない iTunesカードなどのいわゆるプリペイドカードはゲーム課金などへお金を使いすぎない手段として有効だと言われます。
一体なぜなのでしょうか。
まず、デジタルコンテンツの購入には「電話の契約料金と一緒に払う」、「クレジットカードで支払う」、「プリペイドカードで前払い」の3つの手段があります。
1つめの電話料金加算型は課金コンテンツの購入金額が大きくなっても、電話契約の支払い明細を見るまで支払額が実感しにくいでしょう。
2つめのクレジットカード払いも同様です。
しかしプリペイドカードならば販売店舗で購入する際に自分でお金を支払うため「いくら購入したか」の実感がわきやすいでしょう。
さらにiTunesカードには「バリアブルカード」が存在するため購入額を自分で細かく決めることができます。
使用限度額を自分で決めることで、使いすぎを防ぐことも可能です。
前払いのiTunesカードは購入額に実感が持て、限度額設定できるために使いすぎないのです。